手作りお菓子の一例 お土産にいかがでしょうか。

 

レモンクッキー

国産レモンを使ったサクサク・ホロホロさわやかクッキーです。

※愛知県・青谷様より、メッセージをいただきましたので、許可を得て掲載します。
あくまでも個人的な感想です。参考まで。
青谷様 とても励みになるメッセージ、ありがとうございました。

※「・・・前回お世話になった時に頂いたのですが、袋を開封して香りを吸い込んだ瞬間、その時の事を思い出しました。
レモンの皮が、新鮮なフレグランスのようにスッキリとして、市販の紅茶が高級な紅茶のように思えてきました。・・・」

 

ビスコッティ

国産全粒粉(北海道産)入りの生地にたっぷりのアーモンドパウダーと粒のアーモンドを加え、低温でゆっくりと香ばしく焼き上げました。


※「最初に噛みごたえがあり、噛んだ瞬間にほどよいアーモンドの香りがして、クッキーの口溶けがよく、アーモンドとの相性が抜群でした。
私がアーモンド好きという事もあり、更にサッパリしているので、いつまでも食べ続ける自信があります。」

 

レモンケーキ

国産レモンの香り豊かなフワフワパウンドケーキです。

リッチチョコクッキー


ベルコラーデ(チョコレート)を贅沢に使いました。じわりとチョコレートの美味しさが広がります。

※「ショコラといえば、あの素晴らしいショコラケーキを思い出してしまいました。
夕食後のデザートと言うには勿体ない代物で、まさしくアフターヌーンティーで頂く、高級なショコラケーキでした。
とはいえ、私達はコーヒー派なのですが♪
袋から取り出して、香りを楽しむ前に気づけばクチの中でした。
ひとくち目で、まず最初はやはりショコラケーキを思い出してしまいました。
そしてスライスアーモンドがアクセントとなり、クッキーとのバランスがとても良くて、すぐに2個目、3個目と食べてしまいました。
食べ終わってから原材料を見て驚きました。
他のクッキーも試行錯誤があったと思いますが、このリッチショコラは更なる試行錯誤があり、
完成までが大変だったのではと思い、完食した後でしたが、クチの中に残っている余韻を噛みしめました。」


クランベリーとチョコ

甘酸っぱいクランベリーとチョコを組み合わせました。

※「・・・最初はレーズン?と思いましたが、妻が食べている時に「クランベリーじゃないかな?」
と言い、2人で少しずつ食べながら、楽しく推測していました。
今までのクッキーよりも柔らかく優しいイメージで、クランベリーを噛んだ時の食感と酸味、
そしてほんのりチョコの甘味がクッキーと心を柔らかくほぐしてしてくれるような感覚で、とてもほっこりしました。



コーヒークッキー

「緑の館 高山」のほろ苦いコーヒー豆をトッピング。コーヒーの美味しさと歯ざわりが特徴です。

※「これは驚きです!!
袋から出してクチに近づけた瞬間、コーヒーの香りがふわっときて、ひとくちかじるとコーヒーだけではなく、
生クリームと牛乳によって、まろやかなコーヒーを味わう事ができました。
さらに、さらに、ここからが本番!と言いますか、本当に驚きました。
半分残ったクッキーをクチの中に入れて、中央に乗せられている豆をカリッとひと噛みすると、
一気にクチの中に広がるコーヒーの世界!!
コーヒー好きの私達には、2人で目をクリクリしたまま、お見合い状態でした。
1つのお菓子で3度も楽しめるどころか、今まで味わった事のないお菓子でした。」


お菓子の詰め合わせ

お菓子の詰め合わせの一例です。